8800GTとS12 ENERGY+の導入記

8800GTを購入したので早速DELL vostro 200MT(inspiron 530)に導入してみました。
 
 
グラボ装着に先立ち電源を変えました。装着した電源はS12 ENERGY+ SS-550HT
 
旧電源BOXの取り外しはプラスねじ4本はずすだけで容易にできましたが、
 
新電源BOXの取り付けはBOXから出ているコードが増えていることもあり結構大変でした^^;
 
なんとか空いているスペースに余ったコードをぶち込みましたが・・・かなりケース内がごちゃごちゃにorz
 
で、起動確認。何の問題もなくあっさり起動したので早速グラボの取り付けに移ります。
 
 
今回購入したグラボはPALIT 8800GTで国内ではドスパラが代理店となって売っていたものです。
 
特徴としては・・・
3万円を切る価格でCP良好
オリジナルファンで冷却強化 といった感じです。
 
取り付けですが、ボード長がこれまで装着していた8600GTより長いので多少HDDのケーブルなどと干渉します。
 
理想を言えばフルタワー型のケースに導入したほうがいいでしょうね電源含め^^;
 
 
最後にベンチ結果と温度です。
 
vostro 200MT (inspiron 530)
CPU E6850@3.0G
MEM 2G
GPU 8800GT core 600Mhz shader 1.5G MEM 900Mhz (定格)
MB G33M
 
3DMark06 (1280*1024 AA none)
11455
 
ゆめりあベンチ
1600*1200 最高  32968
1024*768 最高 65456
 
温度
Idle 54℃
TDP 66℃
 
3DMark06がヌルヌル動くのでちょっと感動しました。温度も爆熱8800GTと200MT窒息ケースの組み合わせでこの程度なら
 
かなり優秀ではないでしょうか。なかなかいい買い物でした^^
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。