Monthly Archives: 2月 2008

530sの拡張性

最近530sの拡張性に関する問い合わせが多いので自分なりに要点をまとめてみます。
 

                       

        inspiron 530s                                                  inspiron 530

530と530sの違い
 
 基本的にマザーボードをはじめとする多くの部品は共通で、違いはケースと電源です。
530sはスリムタワーなので電源も専用設計になっています。よって市販の電源に乗せ
換えることは不可能です。(電源をケースの外に置くなら可能)
 また、拡張スロットもロープロファイル仕様なので、通常サイズの拡張ボード(グラフィックボード等)
を取り付けることはそのままでは無理です。
 530sは省スペースに部品を詰め込んでいるため熱処理が悪く、少量の埃等でも簡単に内部
温度が上昇します。拡張ボードの取り付け、HDD増設等を行うとケースファンが全開になるので静音性を気
にする方には向きません。
 
 
530sで拡張を考える
 
 上記の理由により、通常状態では拡張性ほぼゼロに近いです。が、それでも出来ないわけではありません。
ただ限られた電源容量と脆弱な熱処理を考慮しながら拡張を行うことは至難の技でお勧めしません。
 
 
考察
 
 530sは、省電力と省スペースの利点はあるもののそれゆえに犠牲にしているものも多いのが事実です。
拡張を考えておられる方は、まずケースを市販ミドルタワー以上のものに交換することと電源を交換する
ことを強くお勧めします。まぁ最初から530を購入すればいいだけの話ですが・・・
 最近、私も530sの音が気になるのでケースの交換を考えています。電源は前回取り外した530用のものを
流用してHDDの増設なども目論んでおります。部品が揃えば、またレポしたいと思います。

広告

トランスフォーム

ネットでちょっと気になるアイテムを発見したので紹介します。
 

一見何の変哲もないマウスですが・・・
 

おっおお
 

なんとゲームパットにいいいいいいい!!

 

ありそでなかったこんな商品、Genius社のNAVIGATOR 365 LASER with gamepad

と言う商品でここで購入できます。気軽にPCでゲームを楽しみたい人にはぴったりではないでしょうか^^

9600GT

nvidia製ミドルレンジGPUの新製品、9600GTが2月中に登場予定です。
 
特徴としては8600GT/GTSと比べて
coreクロックUP
シェーダーユニット増
メモリバス幅UP
消費電力UP
発熱量UP
directX 10.1に対応?
2万円弱の価格設定?
処理速度は8600GTSの2倍弱
 
といった感じです。ただミドルレンジなので8800GTよりは性能が落ちる仕様のようで
私的にはスルーです・・・nvidiaは最近GPU乱発して完全に迷走状態ですね~^^;
 
 個人的には・・・
消費電力50W以下
価格2万円以下
8800GTと同等かそれ以上の処理速度
 
みたいなミドルレンジが出れば最高なんですけどね^^
 
 
9600GTの詳しい情報や写真はこちら
 
各種ベンチ等はこちら(2/17追加)

確定申告

確定申告書類書き上げたぁあああああああああああああああああ
 
といってもWEBで必要事項を入力して30分程で出来ましたが・・・便利になったものだ^^
 
と言うわけで今週、事前申告してきます。あー税金払いたくねーでも払わないとな、赤紙こえーし
 
皆さんも確定申告はお早めに^^
 
 
全く関係ないけどネットで見つけたぬこ画像
この被り物欲しい!!うちのぬこたんにも着けて遊びたい^^