530sのケース交換

しました。といっても余ってた530用の電源ケーブルの関係で
530s→530 530→three hundred
 
とという2台同時のケース交換でした。疲れた・・・
 
 
530/530sを市販のケースと入れ替えるときの注意点としては
530/530s用の電源は、ケーブルが短いので要買い替え(もしくは要延長ケーブル)
パワースイッチ等の接続は基盤に印字してあるので、その通りに接続する
530/530sのPower LEDが、2pinなので必要に応じて3pin→2pin変換ケーブルを用意する
 
くらいでしょうか
 
 
three hundredのレビューとしては
開口部が大きいのでHDD等のドライブ駆動音が大きい
大型ファン(回転数調節可)でかなり静穏
e6850/8800gtで530用ケースの時よりグラボ温度がTDPで6℃下がりました。(idel/TDP 54/60℃)
 
 
また、530s→530の方ですが
e6750/8600gt(玄人志向 GF8600GT-LE256HD)でグラボ温度がアイドル時22℃、TDPで20℃下がりました。(idel/TDP 52/65℃)
意外とGF8600GT-LE256HDの冷却性能は良好だったのに驚きました^^
如何に530sのケースが糞だったか・・・
 
 
総括として
 
ケース交換は、静穏性と拡張性の点でかなり効果的ですね^^
three hundredも価格のわりに良い感じです。ワンランク上のPCになった感じで満足満足^^
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。