Windows 7 RC運用記

導入記に続き運用記です(導入記はこちら)。ソフトウェアを色々入れて実際に使ってみた感想など

DTP用ソフトは問題無し

今回導入したソフトの一覧です。

ソフトウェア名 用途
avast セキュリティ
Spybot-S&D セキュリティ
Firefox ブラウザ
Metasequoia 3Dモデリング
blender 3Dモデリング
GIMP ペイント,画像編集
openOffice DTP
suzuka flash作成
Jane 2chブラウザ
μTorrent P2P
GoogleEarth 地図検索

一部のソフトウェアでウインドウの不具合はあったものの、起動及び使用に特別問題もなく

業ができました。難点をいえばHDDへのアクセスの遅さですかね。これはXpに対して

らかに遅いときがあると感じました。アプリの起動、インストール、大容量データのダウ

ロードときに極端に動作が重たくなりフリーズに近い状態になります。環境にもよるのか

しれませんが、VISTAを導入したときにはこのようなことがなかったので残念です。

3D性能

Windows 7の魅力に新しくなったDirectXとVISTAより軽くなった描画性能が上げられます。

そこで、VISTA機とゆめりあベンチで比べてみました。

各OSでのゆめりあベンチ結果

OS VISTA Windows 7 Xp
CPU C2D E6750 2.66GHz Pentium4 540 3.2GHz
GPU 8600GT
memory 3GB 2GB
FSB 1333MHz 800MHz
ゆめりあベンチ(1024×768,最高) 25757 25998 29378

単純な3D描画性能だとXp>7≧VISTAという結果になりました。言われてる程、差は無いよ

ですね。(過去にVISTAのベンチ結果が23987となってましたが、古いドライバのバージョ

ンで出した結果でした。今回のベンチ結果は全てバージョン185.85で計測しております。関

者および読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。)

Windows 7は洗練されたVISTA

HDDへのアクセス問題が解決したら、ローエンドからハイエンドまで幅広く対応できるOSに

なりそうです。現状の問題は今後パッチで修正されるでしょうから、そうなると欠点を見つけ

るのが難しいですね。VISTAが登場したときとは比べ物にならないぐらい完成度の高いOS

の発売となりそうです。ただVISTAユーザーが乗り換える程の魅力があるかというと・・・

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。