Super Talent PCI-E用SSD RAIDDrive GS公開

Super Talent Shows Off Its Super Fast PCIe SSD(Expreview)
Super TalentはComputex2009の会場でPCI-Eインターフェース用SSD『RAIDDrive GS』を公開しました。このSSDはPCI-E2.0×8に対応し80Gbps(10GB/s)の理論転送速度を持ち、4つのIndilinx SSDコントローラー、MCL NANDフラッシュメモリ、1GBのキャッシュを搭載し、記憶容量は最高2TB。RIDDrive SSDを搭載したデモ機のread/write速度は1.52/1.33GB/sでSATA3.0の最大転送速度6Gbps(750MB/s)を上回る。RAIDDrive SSDはES、WS、GSがラインナップされ、それぞれサーバー、ワークステーション、ゲームPC向けとして発売される予定。価格は、2年間の保証付きで1000米ドル未満になる模様。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。