2009年第1四半期 マイクロプロセッサーの世界シェア

Intel’s Microprocessor Share Declines in Q1, While AMD Gains(Expreview)
Share of Intel processor declines in 1Q09, says iSuppli(DIGITIMES M
bos)
米調査会社『iSuppli』は2009年第1四半期の世界のマイクロプロセッサー市場に関する調査報告を発表した。調査報告によるとインテルの市場シェアは08年第4四半期の81.6%から-2.5%減少して79.1%になった。一方AMDは08年第4四半期より2.3%シェアが増加し12.8%となった。2008年のインテルの躍進はAtomプロセッサの貢献が大きいが、AMDも価格面で魅力的になってきている。また、第1四半期のインテルのシェア低下の要因はサーバー市場の収縮にもある。2009年の世界のブロセッサー市場の収益は08年の340億米ドルより15.8%減少し286億米ドルになる模様。

                    2009年第1四半期 マイクロプロセッサの世界シェア

  09年Q1 08年Q4 08年Q1 前期比 前年同期比
Intel 79.1% 81.6% 79.0% -2.5% 0.1%
AMD 12.8% 10.5% 12.9% 2.3% -0.1%
その他 8.1% 7.9% 8.1% 0.2% 0.0%
市場全体 100% 100% 100%    

                                         ※x86、RISC、他のタイプの多目的デバイスを含む

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。