Core i7 960はCore i7 950に置き換わる形でQ4に登場

Intel Plans Core i7-950 Replacement in Q4(Expreview)
Core i7 950 to be replaced by 960(Fudzilla)
Intelの計画によると『Core i7 960』は2009年Q4に『Core i7 950』に置き換わる形で出荷される。Core i7 960のコアクロックは3.2GHz(ターボ時3.46GHz)で、バス速度はQPI4.8GT/s(9.6GB/s)、8MBのL3キャッシュを持ち、TDPは130W。また、Core i7 965がバス速度QPI6.4GT/s(12.8GB/s)であることとCore i7 960には倍率ロックがかけられているので、Core i7 960は、バス速度と倍率ロックでCore i7 965との差別化が図られている。

              Core i7 960のスペック

コードネーム Bloomfield
プロセス 45nm
クロック(ターボ時) 3.2GHz(3.46GHz)
QPI 4.8GT/s
コア/スレッド数 4/8
キャッシュ L3:8MB
ソケット LGA1366
TDP 130W
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。