EVGA シングル基板GeForce GTX 295 CO-OP Editionと水冷ブロック発表


EVGA unveils single-PCB GeForce GTX 295, waterblock for it
(TechConnect)

EVGAはシングル基板のGeForce GTX 295『GeForce GTX 295 CO-OP Edition』と対応する水冷ブロック『Hydro Copper Waterblock for GTX 295 CO-OP』を発表した。
GeForce GTX 295 CO-OP Editionは、二つのGT206チップを搭載しコア/シェーダー/メモリクロック、576/1246/2016MHz。メモリはGDDR3(1792MB)を搭載し448bit×2のメモリインターフェースを持つ。出力端子はDVIを2つ搭載しDirect X10とクアッドSLIサポートしている。価格は529.99米ドル。

Hydro Copper Waterblock for GTX 295 CO-OPはGeForce GTX 295 CO-OP Edition用の水冷ブロックで素材として銅を使用している。GPUs、VREG、I/Oチップ、メモリを効率よく冷やすことができるflexible fitting systemを採用。セットには1/2と3/8ホース用ハブとグリスが付属する。価格は129.99米ドル。どちらの商品も発売日は未定。



GeForce GTX 295 CO-OP Editionのスペック

GPU GT206
プロセス 55nm
コアクロック 576MHz
シェーダーユニット 480SP
シェーダークロック 1246MHz
メモリ GDDR3 448bit×2 1792MB
メモリクロック 2016MHz
対応API DirectX 10
インターフェース PCI-E
出力端子 DVI×2
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。