NVIDIA 5つのモバイル向けGPUを発表

Top mobile 40nm GTS 260M works at 550MHz(Fudzilla)
Nvidia announces its first 40nm, DirectX 10.1 GPUs(TechConnect)
NVidia launches 5 40nm mobile parts Monday(SemiAccurate)
NVIDIAはモバイル向けGPU『G 210M』、『GT 230M』、『GT 240M』、『GTS 250M』『GTS 260M』をまもなく発表する予定だ。これらGPUは同社初の公式40nmプロセスプロセッサで、DirectX10.1サポートする。なかでもハイエンドGTS260Mはコア/シェーダー/メモリクロックは550/1375/1800MHzで、メモリにはバス幅128bitのGDDR5が搭載される。しかし、StreamProcessorが現行GTX 280Mより少ない96SPで処理能力もGTX 280Mより劣るものになる。NVIDIAは今回発表される、GPUを既存のGeForce 200M/100Mと共存させる計画のようだ。

NVIDIA G210M/GT230M/GT240M/GT250M/GTS260Mのスペック

モデル名 G210M GT230M GT240M GTS250M GTS260M
プロセス 40nm 40nm 40nm 40nm 40nm
コアクロック 625MHz 500MHz 550MHz 500MHz 550MHz
シェーダー 16SP:1500MHz 48SP:1100MHz 48SP:1220MHz 96SP:1250MHz 96SP:1375MHz
メモリ GDDR3 64bit 512MB GDDR3 128bit 1GB GDDR3 128bit 1GB GDDR5 128bit 1GB GDDR5 128bit 1GB
メモリクロック 800MHz 800MHz 800MHz 1600MHz 1800MHz
TDP 14W 23W 23W 28W 38W
処理能力 72GFLOPS 158GFLOPS 174GFLOPS 360GFLOPS 396GFLOPS
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。