Intel ブランドをCoreファミリへ統合

Fewer Brands, Greater Impact(Intel)
Intelはプロセッサのブランド戦略を変更するとWebサイトで発表した。今後登場するCPUはCore i7/i5/i3と称されCore 2 Duo/Quadは廃止される。Pentium、Celeron、vProは継続され、CentrinoはWi-Fi・WiMAXのプランドとなる。各ブランドの位置づけをまとめると、Atom(ネットブック・スマートフォン) < Celeron(エントリー) < Pentium(ベーシック) < Coreファミリ(フラッグシップ)となるようだ。今後、徐々にブランドを統合していく予定で2010年中は新旧ブランドが併存する形となる。
広告
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。