PowerColor Go! Green series HD4650 SCS3とHD4350 SCS

PowerColor paints a couple of Radeons green(TechConnect)
PowerColorはGo!Greenシリーズのグラフィックカード『HD4650 SCS3』と『HD4350 SCS』を発表した。このグラフィックカードはどちらもファンレス仕様で512MBのDDR2メモリを搭載しコア/メモリクロックは600/800MHz。DirectX10.1をサポートし、静かさと低消費電力を特徴としている。HD4650 SCS3は競合するNVIDIA 9500GTと比べ38%消費電力が低く、メモリインターフェースが128bit、StreamProcessorは320SPで価格は47ユーロ。HD4350 SCSは競合するNVIDIA 8400GSより24%消費電力が低く、メモリインターフェースが64bit、StreamProcessorは80SPで価格は31ユーロ。出荷は7月を予定。

PowerColor HD4650 SCS3とHD4350 SCSのスペック

  HD4650 SCS3 HD4350 SCS
GPU RV730 RV710
プロセス 55nm 55nm
コアクロック 600MHz 600MHz
シェーダー 320SP 80SP
メモリ DDR2 128bit 512MB DDR2 64bit 512MB
メモリクロック 800MHz 800MHz
対応API DirectX10.1
価格 47ユーロ 31ユーロ

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。