TSMC 28nmプロセスのフルノード生産は2010年早期

TSMC ready to deliver full-node 28nm in early 2010(DigiTimes)
台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)は日本で開かれたシンポジウムで低消費電力28nmプロセス技術の開発に成功したことを発表した。同社の28nmプロセスは32nmプロセスと同様にSiON/Poly構造を採用し、デュアル/トリプルSoC技術を用いた28nmプロセスの64Mb SRAMにおいて良好な歩留まりを示したとのこと。28nmプロセスは45nmプロセスと比較して25-40%の処理速度の向上、30-50%の電力消費低減することが可能になるという。TSMCは2010年早期に28nmプロセスのフルノード生産を予定している。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。