TSMCの40nmプロセスの歩留まりは8月まで改善されない!?

TSMC 40nm yields expected to pick up in August(DigiTimes)
グラフィックスカードメーカーの関係者によると台湾Semiconductor Manufacturing(TSMC)製40nmプロセスの歩留まりは8月まで改善されないだろうとのこと。現在、40nmプロセスの歩留まり率は25%未満でTSMCはAMDに対して優先的に40nmプロセスを引き当てる補償をしていますが、Radeon 4770の出荷スケジュールに深刻な影響を与えています。また、NVIDIAの新しい40nmプロセスGPUsは最初はOEMに限定され、年末頃プロセスが成熟したときにチャンネル投入される予定になっているそうです。
広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。