Matrox マルチモニタ用ロープロファイルグラフィックスカード M9138とM9148を発表


Matrox Graphics Unveils Triple and Quad Monitor DisplayPort M-Series Graphics Cards
(matrox)

Matroxは2つのマルチモニタ用ロープロファイルグラフィックスカード『Matrox M9138』と『Matrox M9148』を発表した。2つのカードは、OpenGL 2.0に対応し1GBのメモリを搭載。インターフェースはPCI Express x16で、モニタごとに最大2560×1600の解像度で表示が可能。また、接続できるモニタ数はM9138が3台、M9148が4台となっている。発売は6月中を予定。
広告
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。