スプリンターセル コンヴィクション ファーストインプレッション

やっと発売されたSCC、サクッとレビューしてみようと思います

  • スピーディーで多彩なアクション
    スプセルと言えば暗闇に隠れてもっさり移動って感じでしたが、今作はアクション性が向上しマーク&アクションシステムが導入されて、スピーディで多彩なアクションが楽しめます。しかも今までのステルスプレイにも対応しているという奥が深いアクションゲームになってます

  • オンはCOOPが主体
    DAのVERSUSっぽいモード(フェイスオフ)もありますがCOOPが主になりました。オフのストーリーモードとは別の協力ストーリー、ハンター、インフィルトレーション、ラストスタンドとフェイスオフの5つのモードがプレイできます。またオフラインでの画面分割プレイにも対応。協力ストーリーを最後までプレイした感じではバランスがよく多彩なステージ構成で十分楽しめましたが、通信の遅延で操作性が変わってしまうのが残念。あとDAのVERSUSは個人的に好きだったから発展させて欲しかったかな

  • オフは充実の内容
    ストーリーモードに加えオプショナルオペレーション(ハンター、インフェルトレーション、ラストスタンド)がプレイでき、やりごたえ十分で面白い。特にオプショナルオペレーションの難易度リアルはオフのストーリーモードより格段に難しくなっていてアクションゲーマーでも歯ごたえを感じるのではないでしょうか。また1プレイが短いので気軽にプレイできるところもいい

  • 武器のカスタマイズで多彩な戦略
    今作は多くの武器が登場しカスタマイズできます。またオフのストーリーモード以外では、装備するガジェットの種類も制限されるので色んなプレイスタイルで楽しめます

  • シリーズ最高の出来
    オフのストーリーはスパイアクション映画をプレイする感覚で楽しめて、難易度や装備を変更しての再プレイも面白い。また、サムを操作するだけで楽しめるくらい操作性もよく、スピードが増したアクションにもストレスなく対応できる。慣れてくると華麗なステルスアクションが決まり爽快感も味わえる。オン・オフ含めた全体のボリュームも申し分無く、こんなゲームをプレイしたかったというようなゲームになってました。UBIは素晴らしい!

スプセルの室内戦の奥深さとBFの野外戦の戦略性が合わさったゲームが出れば面白いだろうけど、うまくまとめられないかな…

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。