Monthly Archives: 6月 2010

CMOSの電池って重要だね

先日、3年選手のvostro200の電源を入れたところ…

うぉ~ん、うぉ~ん、うぉ~ん…あれっ画面が出ない

もう一度、電源ON!

うぉ~ん、うぉ~ん、うぉ~ん…ちょグラボ逝ったかこれ…

問題のグラボを他のPCに取り付けて起動してみると普通に起動する…あれっ

色々と試した結果、マザーに付いてるボタン電池を外すとグラボも認識され起動する(3回に1回ぐらい)。どうやらCMOSの電池がへたってるみたいなんで、2032電池を購入し交換。今までの不安定な状態が嘘のように問題なく普通に起動するようになった。CMOSの電池がへたって電圧が低下した状態だとBIOSが誤動作をおこすようなので以下の症状が出たらCMOSの電池を交換してみるといいかも(もちろん自己責任で)

  • グラボが認識されない
  • マウスの動作異常
  • USB機器の動作異常
  • マルチコアが認識されないなど
広告

レースゲーム雑感 2010

  • GTR (シム:9 挙動:9.5)※1
    箱車のレースシムで最も挙動がシビア。サスペンションの挙動、油温水温、タイヤや燃料増減等のさまざまな変化を再現。GTカーのモンスターぶりを味わえる唯一のソフト
  • GTR2(シム:9.5 挙動:8.75)
    GTRの挙動を若干マイルドにし、ナイトレースや24H耐久レースのシムをリファインしコースや車種を大幅に増やした続編。レースシムとしては最高峰
  • RichardBurnsRally(シム:8 挙動:9)
    現存するオフロードラリーシムで最も挙動やコースがシビア
  • GTLegend(シム:9.5 挙動:8.5)
    リアルな挙動でクラシックカーレースが楽しめるレースシム。挙動はGTR2同様GTRより若干マイルド、時間変化で耐久レースやナイトレースも再現
  • GTR Evolution/Race ON(シム:8 挙動:8)
    GTRの血統を受け継ぐレースシム、オープンホイールのフォーミュラも収録。挙動はGTRよりマイルド。MODで自分好みのレースシムを作り上げることができる
  • Live for Speed(シム:5.5 挙動:8)
    挙動がリアルなレースシム、登録車種はほとんどが架空の車。天候変化や時間経過などは未実装ながらサスペンションの動き、タイヤの接地感、車の挙動はかなりのもの
  • Forza 2(シム:7 挙動:7)
    レースシム寄りのレースゲーム。挙動はそれなりでシビアさはない。オンラインでは手軽に草レースを味わえる。図形組み合わせによるカーペイント機能を搭載
  • Forza 3(シム:7 挙動:6.5)
    Forza 2の挙動をさらにマイルドにし室内視点等のグラフィックを一新、峠などのコースや車種を増やした続編
  • GranTurismo 5 prologue(シム:5 挙動:6.5)
    レースシム寄りのレースゲーム、ライン走行時の挙動はForzaよりシビアだが荷重変動時やクラッシュ時の挙動の粗が目立つ。全体的にボリュームが少なくコーナリング時の処理落ちも気になる
  • Race PRO(シム:7.5 挙動:7.5)
    Race ONのコンシューマ版、MODの代わりにDLCで車種等を追加できる。Forzaより挙動はシビア、グラフィックはPC版を凌ぐ美しさだが、描画は30fpsでおこなわれる
  • Race Driver GRID(シム:3 挙動:4)
    レースゲームの中でも挙動は独特で好みの別れるところ。グラフィックや敵車の動きがよくできていてレースの雰囲気を短時間で味わえる
  • Dirt 2(シム:5 挙動:5)
    オフロード系レースゲーム。挙動やコースの作りが楽しく走ること念頭に考えられている。グラフィックが美しくさまざまな種類のオフロード車が収録されている
  • PGR4(シム:3 挙動:4)
    挙動がわかりやすくパッドでの操作性に優れた誰でも遊べるレースゲーム。室内視点を始めとする映像や音がリアル
  • RidgeRacer 6/7(シム:1 挙動:2)
    オーバーステアの面白さを追求したレースゲーム。ブースト要素が搭載されレースの駆け引きが面白い。単純かつ短時間で熱いレースが楽しめる。
  • rfactor(シム:8 挙動:8)
    その名の通りMODの追加で自分好みのレースが楽しめるレースシム。多くのオンラインプレーヤーに支持され、業務用パッケージのrfactor proはF1チームにも採用されている
  • TestDrive(シム:8 挙動:4~5.5)
    オワフ島を丸ごと再現したドライブゲーム。多人数でのツーリングや探索が面白い。挙動はわかりやすく誰でも楽しくパッドでドライブできる。DLCでシビアな挙動も味わえる
  • NeedForSpeedシリーズ(シム:3~5 挙動:3~5)
    1年置きに発売され、様々な車の楽しみを追求し続けるレースゲーム。カーチェイス物や峠物など時代の流れに沿った内容の作品が多く発売されている
  • BurnOutParadice(シム:6 挙動:3)
    TestDrive系の箱庭ドライブゲーム。登場車種は架空の車になっている
  • OutRun 2/2006 Corst to Corst(シム:1 挙動:2)
    誰でも短時間で手軽にドライブ気分が味わえるドライブゲーム
  • SEGA Rally Revo(シム:3.5 挙動:4.5)
    誰でも短時間で手軽にラリー気分が楽しめるレースゲーム
  • マリオカートシリーズ(シム:1 挙動:1)
    レースの面白さを追求したレースゲーム。アイテムを使用して順位を上げるなどのゲーム性に特化している
  • ENTHUSIA(シム:3 挙動:5)
    サスペンションの動きが豊かなレースシム寄りレースゲーム。FFBの表現力が貧弱だったりコースのタイムがリアルでない等の不満は残るが、GranTurismo4よりは自然な挙動
  • GrandPrix4(シム:8 挙動:8)
    F1のレースシム、挙動はシビア。MOD等で様々な年代のF1を楽しめる。敵車のAIが優秀
  • GPLegend(シム:8 挙動:8)
    クラシックF1のレースシム。MODで様々なクラシックF1が楽しめる。サスペンション動きはリプレイで見てもかなりリアル、挙動もかなりシビア。30fpsなのが残念
  • Formula One Chanpionship(シム:7 挙動:5)
    F1の雰囲気が味わえるレースゲーム、日本版はマルチ対戦無し。FFBに対応していない
  • GP500(シム:8 挙動:8) 
    2輪のレースシム、ライダーの動きバイクの挙動が優秀。
  • TuristTrophy(シム:5 挙動:5)
    2輪を題材としたシム寄りレースゲーム
  • Trials HD(シム:1 挙動:9)
    2輪のトライアル競技を題材にしたシム。サイドからの視点しかないが、挙動は超シビアでリアル

※1 シム=レースシミュレーションの高さ、主にセッテイング、レース要素等で評価。挙動=アシスト全OFF時の挙動のシビアさ・リアルっぽさ、リプレイ画面での挙動も考慮。ともに10点満点で評価