Monthly Archives: 9月 2011

ZALMAN Z9Plus レビュー

カカクコム形式でレブってみようと思います

デザイン ★★★★☆
拡張性 ★★★★★
メンテナンス性 ★★★★☆
作りの良さ ★★★☆☆
静音性 ★★★☆☆
冷却性能 ★★★★★

CPU E6850
GPU MSI 560ti TWIN FROZR II
MEM 4GB
Drive HDD×2 DVD×1
電源 550W 80+
OS VISTA SP2
image
【デザイン】
いい、フロントのZなんて個性があっていいじゃないですか

【拡張性】
十分でしょ

【メンテナンス性】
基本的に作業性はいいですが、サイドパネルがスライド式の開閉なので閉めにくい。あとサイドパネルのファンのコードとか邪魔。しかも逆サイドに接続するので大規模な作業するときは両サイド開けていちいちファンのゴードを外さないといけないという

【作りの良さ】
見た目も装備もしっかりしてますが、肝心の筐体がペラい。サイドパネルも板が薄いです

【静音性】
アイドル時は普通に静かですが、高負荷時がマジで五月蝿い。土砂降りの雨みたいな音がします。こういう穴だらけでペラい筐体だと仕方ないですがそれでも五月蝿いです、ヘッドホン必須。基本的に中の音は筒抜けでケース全体から騒音がします。

【冷却性能】
ケース自体に温度センサーがついているのでそれで見ると室温28℃でケース内はアイドル時大体32℃ぐらい、高負荷時でも34℃ぐらいでした。これ以上の冷却性を求めるとなるとマザボむき出しで使うぐらいしかないですね

温度センサー付きファンコンとLED付きの大型ファンが4つもついて5000円弱ですから凄くお買い得感があるケースだと思いました、騒音を気にしない人にはオススメの一品ですね。

110912-080418

110912-080642

サイドから見える青いLED付きファンが涼しげ

前面の温度計とファンコン

DELL XPS8300 改造記

XPS8300を購入してだいぶたったので、チューンナップしてみました。

CPU i7 2600
GPU MSI 560GTX-ti TWIN FROZR II
MEM 4GB
Mother H67
SATA HDD*1 DVD*1
電源 460W(DELL)
OS Windows7 64bit
image
これを
CPU i7 2600
GPU MSI 580GTX TWIN FROZR II
MEM 16GB
Mother H67
SATA HDD*3 SSD*1
電源 SST-ST75F-P 750W
OS Windows7 64bit
image
に変更する簡単なお仕事です
作業雑記
問題点はケースの小ささで、GTX580が入るか心配でしたが、奥行きがあるのとHDDの下にスペースがあるのであっさり入りました。これならLightningも入るかも?
しかし、問題は違うところにありました。まず交換した電源がしっかり収まらない・・・。SST-ST75F-PはDELL純正の電源より若干奥行きがあるので、ケース内の電源固定用の爪と干渉してしまう。ちょっと悩んだ後、爪は無視して無理やり入れてネジで固定しました。
次に困ったのが電源から出てる余ったケーブルのやり場がない・・・。SST-ST75F-Pは100%モジュラー式なので必要なケーブル以外を取外して何とか収まりました(多分モジュラー式じゃないとサイドパネルを閉めるのは無理)。
HDDとSSDは5インチベイと3.5インチベイにマウンタで固定。1倍のPCI-Eは開いてますが内部は寿司詰め状態です。
ベンチなど
ゆめりあ(DX9)
1024×768最高:148331
往年の名機8800GT(G92)の倍ぐらい
yume_2600_mem16G_msi580GTX-oc_vram-1500M_7_64bit_1024×768最高
ゆめりあ
1600×1200最高:101634
yume_2600_mem16G_msi580GTX-oc_vram-1500M_7_64bit_1600×1200最高
3DMark06(DX9)
デフォルト設定:24533
image
3DMarkVantage(DX10)
デフォルト設定:24715
image
3DMark11(DX11)
デフォルト設定:6496
image
FF14
HIGH:5674
ff14_i7_2600_mem16G_GTX580-oc_vram1500M_W7-64bit_HIGH
スパ4AE
1920×1200 最高設定
ssf4ae_2600_mem16G_msi580GTX-oc_vram-1500M_7_64bit_1920×1200最高C16QMSAA
BFBC2を数時間プレイ後のHardewareMonitor
室温28℃
いろんなソフトで負荷をかけてみましたが、CPU&GPUとも大体50~80℃ぐらい
image
各ドライブの温度
室温28℃
市販のケースより5度ぐらい高いかな
image
使用してみて
小さくて静かでパワフルと理想のPCになりました。温度もCPUとGPUともに50~80℃、ギリギリ許容できる範囲!?で熱による不具合等は今のところ無しです。窒息ケースなので手持ちのZ9+に交換も考えましたがフルロードでも静かで温度も安定してるし、OCもしないのでそのまま使用してます。ZALMANが無駄になっちゃったけどうるさいんだよ開放ケースはw
GTX580
とにかくなんでも最高設定フルHDでヌルヌル動きます。crysis2のDX11パックはさすがに無理ですが、DX10ならウルトラ設定フルHDでヌルヌルです。それを1枚刺しでやってのけるGTX580って正直凄いなと思いました。また冷却ファンもとにかく静かで、フルロード時に多少音が聞こえるぐらい。ちょっとケースファンの五月蝿いPCだとGPUファンの音は全く聞こえないでしょうね。日本では円高の影響で比較的購入しやすい価格になってるのでオススメしたいグラボです。
改造を終えて
2,3年前CPU&GPUだとちょっと負荷がかかるだけでファンが唸りを上げてたのに今のだと全く静かなんで技術の進歩を感じました。かかった費用はDELLのカカクコムパケとの組み合わせで12万ぐらい(ドライブは手持ち品)、いい時代ですね
おまけ
もしかしたら純正電源で580GTX動くかも、なんて淡い夢を抱いて、電源無交換で起動してみましたがさすがにダメでした。560tiはおkだったんですけどね~12V18Aじゃ・・・やっぱダメか
image