Monthly Archives: 7月 2009

Globalfoundriesの今後の予定

Globalfoundries has high hopes for 28nm(Fudzilla)
FudzillaにGlobalfoundriesネタが3つ掲載されています。話を要約すると

  • Globalfoundries Fab 2は28nmの製造プロセスに高い希望を持っている
  • 時期は少し後になってしまうかもしれないが32nmフルノードよりむしろ28nmハーフノードを製造する
  • 28nmでの最初のテープアウトは2010年Q4
  • 28nmでの最初の生産は2011年上半期
  • 省電力ワイヤレス・携帯機器向けのチップの生産は2011年Q2の終わり頃
  • ワイヤード機器とDSPなどは2011年Q1遅く2月頃から
  • 32nmの生産は2010年Q2の終わり頃

Globalfoundies to announce first client(Fudzilla)
Globalfoundriesが30日以内に発表する最初のクライアントとは…

  • Globalfoundriesの部長が同社がATI以外の最初の顧客を30日以内に発表することを認めた
  • ATIが顧客となりGlobalfoundriesでグラフィックチップを生産することは明確である
  • NVIDIAは関心を持っているようだが、最初の顧客にはならないのでは
  • IBMとともにチップ開発を行っていた人達はうすうす感づいている
  • リストには顧客候補が10社挙がっている

Globalfoundries groundbreaking is today(Fudzilla)
GlobalFoundries breaks ground on New York chip fab(TechConnect)
新工場の地鎮祭で…

  • 本日、Globalfoundries新工場の地鎮祭が行われ、その際Tom SondermanとNorm Armourの二人の部長と会い、Fab 2計画の最新情報を聞いた
  • 工場建設には約24ヶ月掛かり完成は2011年10月か11月ごろ
  • ニューヨーク州マルタのFab 2での本格的量産は2012年の下半期に始まり、28nmの後22nmプロセスを生産する予定。また、そのときまでにドレスデンのFab 1は45nmと32nmの市場シェアを高めていることでしょう

ちなみに新工場の詳細はGlobalfoundriesの公式ページに掲載されています
Saratoga County, NY(Globalfoundries)

 

Core i9は32nm Gulftown

Core i9 is the new 32nm Gulftown moniker(Fudzilla)
Fudzillaによると32nmプロセスのGulftownがCore i9として販売されるそうです。話をまとめると

  • Core i9は32nmのGulftownプロセッサ
  • IGPは非搭載
  • 6コア12スレッド
  • LGA1366ソケット
  • X58チップとの互換性保持
  • L3キャッシュは12MB
  • 2010年Q1に出荷開始
 

Microsoft 第4四半期決算発表

Microsoft Reports Fourth-Quarter Results(Microsoft)
米マイクロソフトが23日発表した第4四半期決算によると4-6月期の売り上げは131億ドルとなり前年同期に比べ17%の減収、営業利益は39億8,700万ドルとなり前年同期に比べ29%の減益となった。1株利益は0.34ドルでトムソン・ロイターがまとめたアナリスト予想平均0.36ドルを下回った。
 
Microsoft 第4四半期決算

  ‘09第4四半期 ‘08第4四半期 前年同期比 ‘09通期 ‘08通期 通期比
売上高 130億9,900万ドル 158億3,700万ドル -17.3% 584億3,700万ドル 604億2,000万ドル -3.3%
営業利益 39億8,700万ドル 56億7,900万ドル -29.8% 203億6,300万ドル 222億7,100万ドル -8.6%
純利益 30億4,500万ドル 42億9,700万ドル -29.1% 145億6,900万ドル 176億8,100万ドル -17.6%
一株利益 0.34ドル 0.46ドル -26.1% 1.63ドル 1.90ドル -14.2%

エクスプローラは動作を停止しました…

動画サイトからflvをダウンロードしていたところ、どのくらい落ちたかなぁと思ってフォルダを確認してみると突然、

エクスプローラは動作を停止しました…

ほう、たまにあるある。もう一度確認

エクスプローラは動作を停止しました…

え?もう一度

エクスプローラは動作を停止しました…

ちょ、ウイルス?スパイウェア??いやまて待て、落ち着け。動画ファイルにウイルス埋め込んだら動画サイトが潰れてしまうし、開いてもないファイルでウィルス感染は考えにくい。で、現象をまとめると

  • flvファイルのダウンロード
  • 閲覧エラーが出るのはそのフォルダだけ
  • メモ帳などからファイル自体は見える

なるほど、どこでエラー吐いてるかはわからないが、ファイル表示以外の機能を外してみよう。まず、縮小表示off(問題のフォルダを右クリック→プロパティ→カスタマイズタブ→フォルダの種類をドキュメント)。あれ、エラーが出なくなった。結論としては

flvファイルの中にはVISTAの縮小表示に対応してないものがある。

というわけでVISTAでflvファイルを落としてエクスプローラが停止するようになった人は参考にしてみてください。

補足:もしデスクトップにそういうファイルをダウロードしてしまったらエラー→再起動→エラーの無限ループになってしまいます。その場合は

  1. CTRL+ALT+DELを同時に押してタスクマネージャーを開く
  2. ファイル→新しいタスクの実行
  3. “CMD”と入力
  4. DOS窓が開くのでデスクトップへ移動し”del”命令で問題のファイルを削除

MSさんパッチ出してよ…

40nmプロセス採用NVIDIA GT230が12月に発売される??

NVIDIA’s GT230 to Debut in December(Expreview)
Expreviewによると現在NVIDIAは40nmプロセスを採用したコードネーム『GT230』の開発に取り組んでいるそうです。話をまとめると

  • 40nmプロセス
  • メインストリーム向け
  • メモリはGDDR5/GDDR3
  • ストリームプロセッサは96SPか80SPか64SP
  • 発売は12月を予定
  • DirectX 11への対応は未確認

でも、OEM向けにGT230ってありますよね、リテール向けの話でしょうか

 

ATI Catalyst 9.7 リリース

ATI
ATIは22日に新しいグラフィックスドライバ『Catalyst 9.7』をリリースした。サイト上では9.6と表示されているが実際は9.7がダウンロードできるもよう。主な変更点は、

Windows 7対応

  • AMD初のWindows 7/VISTA用 統一WHQLグラフィックスドライバ
  • Windows 7の新しい機能に対応
  • Windows VISTAと比べてシングルGPU、CrossFireXとも優れたパフォーマンス
  • ATI Radeon 4000/3000/2000シリーズでWindows 7のWDDM 1.1とATI Catalystの全ての機能に対応

コントロールセンターアップデート

  • 新しくデザインされたデスクトップとディスプレイマネージャー
  • Windows 7でHydraVisionに完全対応
  • Windows 7/VISTAに対応

ATI ビデオエンコーダアップデート

  • Windows 7 32/64bitに対応
  • ATI Radeon HD4800/4600シリーズで動画変換の際にパフォーマンス改善のためにATI Catalyst Control Center Basic Viewにあるビデオ変換ツールを利用できる

パフォーマンスアップ

  • Crysis-HD4800シリーズで最高8%の性能向上
  • Lost Planet Colonies-HD4800シリーズでAA 8×時に7~11%の性能向上

その他、バグ修正を含む

 

Release note  ATI Catalyst 9.7 Display Driver

Download:
ATI Catalyst 9.7 Display Driver for Windows

ATI Catalyst 9.7 Display Driver for Windows 7 (32 bit)

ATI Catalyst 9.7 Display Driver for Windows 7 (64 bit)

ATI Catalyst 9.7 Display Driver for Windows Vista (32 bit)

ATI Catalyst 9.7 Display Driver for Windows Vista (64 bit)

CPU-Z 1.52リリース

CPU-Z(CPUID)
CPUIDはCPU-Z 1.52をリリースしました。新しいバージョンではグラフィックスタブが追加されGPUの情報を確認できます。32/64bit版が用意され新しいCPUのロゴにも対応しました。主な変更点は

  • グラフィックスタブ追加
  • 64bitバージョン追加
  • NVIDIA nForce 980aチップセット対応
  • Intel Core i5/i3対応
  • Intel Atom Z530, Pentium DC E6300 (2.8GHz) ,Core 2 Soloに対応
  • Intel P55とUS15Wチップセットに予備対応
  • AMD Phenom TWKR対応
  • AMD Phenom X2 "Callisto"とAthlon X2 "Regor"に対応
  • AMD Opteron 6-core "Istanbul"プロセッサに対応
  • Windows 7用に改善
  • 新しいIntelロゴに対応
 

DOWNLOAD:
CPU-Z 1.52 setup for Windows 32/64bit

CPU-Z 1.52 for Windows 32bit (インストール不要、zipファイル)

CPU-Z 1.52 for Windows 64bit (インストール不要、zipファイル)

CPU-Z 1.52 for Windows 98 (インストール不要、zipファイル)

ATI RV870は11月に遅れるという噂

RV870 erst im November(ati-forum.de.)
ATIの次期ハイエンドGPU『RV870』の発売が11月に遅れるという噂がati-forumに掲載されています。主な原因はTSMCの歩留まり改善の遅れのようですが、本当ならば10月に発売されたとしても少量出荷になりそうです。
 

32nm Clarkdaleは優れたオーバークロック性能を得る

可怕的32nm clarkdale !空冷上4GHz只要0.832v的intel core i3 3.06GHz?(Coolaler.com)
台湾のCoolaler.comが実際Clarkdaleのサンプル品を入手しオーバクロックを試したそうです。掲載されているCPU-Zのスクリーンショットを見るとコア電圧0.832Vで4008.1MHzの状態が確認できます。Core i3 3.06GHzをOCしたようです。

 

AMD 第2四半期決算発表

AMD Reports Second Quarter Results(AMD)
米半導体大手アドバンスド・マイクロ・デバイス(AMD)は21日に第2四半期決算を発表した。売上高は前年同期と比べて13%減少し11億8,000億ドル。純損失は3億3,500万ドルとなり一株あたりの損失は0.49ドルとなった。
 
AMD 第2四半期決算(GAAP)

  ‘09第2四半期 ‘09第1四半期 ‘08第2四半期 前期比 前年同期比
売上高 11億8,400万ドル 11億7,700万ドル 13億6,200万ドル 0.6% -13.1%
営業利益 △2億4,900万ドル △2億9,800万ドル △5億6,900万ドル -16.4% -56.2%
純利益 △3億3,000万ドル △4億1,600万ドル △11億9,500万ドル -19.1% -71.8%
一株利益 △0.49ドル △0.66ドル △1.97ドル -25.8% -75.1%